人生のピンチから学んだ大切なこと。

2月 10th 2014 -

私が人生で一番お金に困っていた時期は今からちょうど1年半前。それまでのだらしない金銭感覚と無計画な借金が原因で、月の借金返済額が収入を上回った時期でした。

返済のみにお金が消えてゆく日々、借金がこれほどまでに心を蝕むものだとその時初めてわかりました。しかし人生はそう甘くはありませんでした。

借金返済にいっぱいいっぱいになった私は街のとある弁護士を訪ねました。債務整理をする為です。事務所を訪ねると奥の部屋に案内され、5分ほど経った頃弁護士が姿を現しました。その弁護士は淡々と私の現在の借金状況を聞くやいなや、債務整理はできないだろうと答えました。

私はその時弁護士の返答に耳を疑いましたが、今思えば私の考えが甘すぎたのです。私は心のどこかで弁護士、いや債務整理という手段に甘え、逃げようとしていました。

あの時の全てから突き放された状況に、今ではとても感謝しています。この経験が私を変えてくれました。過去の過ちを教訓に、借金完済に向け一歩一歩前進していきたいと思います。

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報